28.水イボの治療

2015年7月10日掲載 

健康保険で出来る水イボの治療は専用のピンセットで摘み取る事です。
それには痛みを伴い出血もしますから、子供達は泣いて騒いで大変でした。

2012年より健康保険で水イボの治療時に局所麻酔のテープ(貼り薬)を使えるようになりました。

ちゃんと麻酔が効くと痛くなく水イボがとれます。

ただテープが正しく貼れてなかったり、時間が短か過ぎると効果もイマイチです。また麻酔薬ですから、絶対に安全という訳でもなく、トラブルが皆無ではないです。

ある程度の年齢の子供には麻酔で痛くないと理解出来ても、ピンセットを見ただけで、怖くなり泣いて嫌がる事もあります。

プールなどの事情により、どうしても水イボを取りたい場合に局所麻酔のテープを使うという選択肢が増えたのは良い事だと思います。

水イボを取る、取らない、一度に全部取る、数個ずつ複数回で取る、など皆さんそれぞれの希望も聞きながら対応しますので、まずはご相談に来院して下さい。